マヌエル・M・ポンセ Manuel M Ponce

"旋律の天才"

(1882/12/8 メキシコ・サカテスカス州フレスニージョ生誕 1948/4/24 メキシコシティー没)

メキシコの曲として、最も親しまれ、有名な「エストレリータ」は、この作曲家により書かれたものと、知らない方は意外と多い。この曲がそれほどポピュラー化したことにより、かえって彼のクラシック作曲家としての存在が薄れたかもしれない。 “マヌエル・M・ポンセ Manuel M Ponce”の続きを読む