全日本大会 海外からの参加者

2月8日(土)・9日(日)・11日(火:祝)の三日間に渡って「第5回 全日本ジュニアピアノコンクール&ピアノオーディション」が開催されました。当日は生憎の大雪で交通機関の乱れも多々あり、参加された皆様には「本当にご苦労さまでした」と御礼を申し上げます。又飛行機が飛ばなかったり電車が動かなかったり等で、参加したくてもできなかった方も若干いらっしゃいましたが是非この時の気持ちを次回までつなげて頑張って頂けたらと思います。

018今回はジュニアピアノコンクールV課程に3人、ピアノオーディションに1人、海外からの参加者があり、大会を盛り上げてくれました。海外から参加するだけあって、皆さん素晴らしい成績を残していただきました。写真は向かって左がV課程銅賞のalyssa kokさん(シンガポール:11歳)、真中がV課程銀賞のzhao ziwenさん(中国:12歳)、そして右側がV課程金賞を獲得したjonathan chuaさん(シンガポール:15歳)です。

皆さんまだ小さいながら、とても明るくそしてマナーもきちんとしていて将来がとても楽しみです。又機会があれば日本のコンクールにチャレンジしたいと皆さん口をそろえておっしゃっていました。是非次回も「ジュニアピアノコンクール全日本大会」に参加して頂きたいと思います。

022

それからピアノオーディション専門スペシャル部門にトライして頂きましたyutong zhouさんも素晴らしい演奏で見事金賞を受賞しました。写真は当日の審査員との記念撮影です。向かって左から、加藤一郎先生・濱田滋郎名誉顧問・ting zhou先生・yutong zhouさん・benjamin loh先生・宮崎幸夫日本ピアノ研究会会長です。

音楽の世界も当然ですが益々国際化も進んでくると思います。海外から来日される方ばかりでなく、「日本ピアノ研究会」の全日本大会で素晴らしい結果を残した方が、海外のコンクールにチャレンジする日もきっと近い将来くる事と思います。