2017年度ピアノオーディション

エントリー

WEBエントリー

会員ページへログイン (WEBでお申込みが初めての方は会員登録が必要です。)

エントリーするには外部ページより「ログイン」もしくは「新規ユーザー登録」を行い、

会員ページへ進んで下さい。
会員ページへ

書類でのエントリー

*ご注意

郵便でのお手続きの方はWEBエントリーの必要がございません、

下記の申込書をダウンロード印刷して、郵送にてお申込みください。

募集人員

各予選会場、定員になり次第締め切りますので、お早めにお申込みください。

趣旨・概要

趣旨

演奏する機会を提供することにより、ピアノ学習を生涯の糧に成りうるよう応援すると共に、地域の音楽文化向上に寄与するものである。

概要

受賞記念披露コンサートで演奏することを最終目標とする。
本選会では、受賞記念披露コンサート出演資格者を選出する。
尚、出演資格者でも受賞記念披露コンサートの出演申込をしない方は、授賞該当者より除外される。
受賞記念披露コンサート出演者に本選会成績結果による各賞が、受賞記念披露コンサート同日に行われる受賞式にて授与される。

対象・部門

対象・部門

対象

16才以上(学生・一般)

部門

『専門部門』

[ 音楽大学在学中、卒業、または、同程度の実力がある方 ]

Specialスペシャル部門(16才~29才)

Virtuoseヴィルトーズ部門(30才~49才)

Grandioseグランディオーズ部門(50才~)

『趣味部門』

[ 趣味でピアノを楽しまれている方、上級・中級・初級から各自選択 ]

Publicパブリック部門(16才~39才)

Joyfulジョイフル部門(40才~59才)

Seniorシニア部門(60才~ )

『ピアノ指導者部門』

Lessoner レスナー部門(20才~35才)

Maestro マエストロ部門(36才~)

『連弾部門』

(16才~)

『2台ピアノ部門』

(16才~)

参加費

ピアノオーディション参加費(すべて消費税込み)

予選会

専門部門・ピアノ指導者部門・趣味部門共に一律6.500円(1名)

連弾部門: 13,000(1組)

2台ピアノ部門部門(ビデオ審査):15,000円(1組)

ビデオ審査希望者:8,500円(1名)

本選会

専門部門・ピアノ指導者部門:17,500円

趣味部門:14,500円

連弾部門:26,000円(1組)

2台ピアノ部門:34,000円(1組)

受賞記念披露コンサート

専門部門・ピアノ指導者部門:23,000円

趣味部門:21,000円

連弾部門:36,000円(1組)

2台ピアノ部門:42,000円(1組)

課題曲・演奏曲

指導者部門・趣味部門

課題曲一覧 

専門部門

予選会・本選会・受賞記念披露コンサート

自由曲1曲、又は数曲の組合わせで5分~12分 暗譜

(グランディオーズ部門の予選は暗譜でなくてもよい)

ピアノ指導者部門

予選会

自由曲1曲、又は数曲の組合わせで8分以内 暗譜

本選会

課題曲1曲及び自由曲1曲、又は数曲の組合わせで8分以内 暗譜

(予選と異なる曲でもよい)

受賞記念披露コンサート

自由曲1曲、又は数曲の組合わせで8分以内 暗譜

趣味部門

予選会

自由曲1曲、又は数曲組み合わせで6分以内(上級は8分以内)

初級・中級は、暗譜でなくてもよい(上級は暗譜)

本選会

課題曲1曲及び自由曲1曲、又は数曲組み合わせで6分以内(上級は8分以内)

予選と異なる曲でもよい

初級・中級は、暗譜でなくてもよい(上級は暗譜)

受賞記念披露コンサート

自由曲1曲、又は数曲の組合わせで6分以内(上級は8分以内)

上級は暗譜

連弾部門

演奏曲 予選会・本選会・受賞記念披露コンサート

共に自由曲のみ(5分~12分)

*申込用紙等、詳細は本部事務局へお問い合わせ下さい。

*予選・本選共、時間の都合上演奏中にカットする場合もあります。

*暗譜でなくてもよい。(予選・本選・受賞記念披露コンサート)

2台ピアノ部門

予選会

ビデオ審査。必ず演奏中の2名の顔が写っている事

本選会

2017年11月25日(土)彩の国さいたま芸術劇場・小ホール

受賞記念披露コンサート

2018年1月20日(土) 彩の国さいたま芸術劇場・音楽ホール

演奏曲:予選・本選共に自由曲のみ(5分~12分)

*申込用紙等、詳細は本部事務局へお問い合わせ下さい。

*本選会では、時間の都合上演奏中にカットする場合もあります。

日程・会場

日程概要

申し込み期間

早期申込 2017年4月1日(土)~20日(木)

通常申し込み

①7月15日~8月15日実施会場の申込期間→ 5月25日(木)~6月5日(月)

②8月16日~8月31日実施会場の申込期間→ 5月25日(木)~7月1日(土)

予選会

7月・8月

本選会(予選通過者)

9月・10月・11月

受賞記念コンサート(受賞者)

11月~翌年1月

予選会追加決定会場

長岡市:7月27日(木) 長岡市リリックホール・第1スタジオ

予選会追加予定会場

2017年8月開催予定

相模原市

大阪市

三豊市

岐阜市

褒賞・特典

褒賞-2017年度

専門部門 連弾部門 2台ピアノ部門 趣味部門 ピアノ指導者部門
予選会 個別講評 / 参加賞(全員)
本選会 個別講評
受賞記念 披露コンサート [賞状及び楯又は記念品]
各部門: グランプリ 準グランプリ 各部門・各級: 最優秀賞 優秀賞 優良賞 審査員賞 奨励賞
各地域共通 ブラジル大使館賞 メキシコ大使館賞 アルゼンチン大使館賞 キューバ大使館賞 全音楽譜出版社賞 ドレミ楽譜出版社賞 カワイ出版賞

北関東A

群馬県知事賞(大賞) 群馬県教育委員会教育長賞 群馬県教育文化事業団賞 前橋市長賞 前橋市教育委員会教育長賞 高崎市長賞 高崎市教育委員会教育長賞 読売新聞社賞 エフエム群馬賞

北関東B

埼玉県教育委員会教育長賞 さいたま市長賞 さいたま市教育委員会教育長賞 読売新聞社賞 テレビ埼玉賞

北関東C

栃木県知事賞(大賞) 栃木県教育委員会教育長賞 宇都宮市長賞 宇都宮市教育委員会教育長賞 読売新聞社賞

北関東D

読売新聞社賞

東関東A

千葉県知事賞(大賞) 千葉県教育委員会教育長賞 千葉市長賞 千葉市教育長賞 読売新聞社賞

東関東B

茨城県知事賞(大賞) 茨城県教育委員会教育長賞 水戸市長賞 水戸市教育委員会教育長賞 読売新聞社賞

西関東A

杉並区長賞(大賞)

西関東B

山梨県知事賞(大賞) 山梨県教育委員会賞 甲府市長賞 甲府市教育委員会教育長賞 山梨市長賞  山梨市教育委員会教育長賞

南関東

神奈川県知事賞(大賞) 神奈川県教育長賞 横浜市長賞 横浜市教育委員会賞 川崎市長賞 川崎市教育委員会賞  読売新聞社賞

北信越A

長野県知事賞(大賞) 長野県教育委員会賞 長野市長賞 長野市教育委員会賞

北信越B

新潟県知事賞(大賞)  新潟県教育委員会教育長賞 新潟市長賞  新潟市教育長賞

東海A

愛知県教育委員会賞 名古屋市長賞 名古屋市教育委員会賞

東海B

三重県知事賞(大賞) 三重県教育委員会教育長賞 津市長賞 津市教育委員会教育長賞

関西

大阪市長賞 大阪市教育委員会賞

中国A

岡山県知事賞(大賞) 岡山県教育委員会教育長賞 岡山市長賞 岡山市教育委員会教育長賞 広島県知事賞(大賞) 広島県教育委員会賞 広島市長賞 広島市教育委員会賞

四国A

香川県知事賞(大賞) 香川県教育委員会教育長賞 高松市長賞 高松市教育委員会教育長賞

四国B

愛媛県知事賞(大賞) 愛媛県教育委員会教育長賞 松山市長賞 松山市教育委員会教育長賞 愛媛新聞社賞

九州

福岡市長賞 福岡市教育委員会賞

特典

*早期申込者(限定100名特典付き):4月1日~20日
特典:課題曲CDプレゼント(*連弾部門は、1組1枚)
*予選会・本選会にて個別講評を進呈。
*専門部門のグランプリ受賞者は次年度の記念披露コンサートに招待演奏者として招聘。
*専門部門・ピアノ指導者部門の優秀者は指導経歴により当会審査員に推薦。
*専門部門の受賞者(及び出演資格が得られなかった者より成績優秀者)は、次年度予選免除。
*趣味部門では、ご希望者に本選審査結果による当会認定グレードの取得が可能です。
認定登録料/認定書発行(消費税・送料込み):6,000円 [額・プレート付] 8,500円

全日本ピアノオーディション

参加資格者

ピアノオーディション 専門部門・連弾部門(グランプリ・準ブランプリ)

ピアノ指導者部門(最優秀賞・優秀賞・優良賞) 趣味部門上級(最優秀賞・優秀賞・優良賞)

褒章

金賞・銀賞・銅賞とし、賞状及び盾を授与

入賞者に賞状を授与、出演者全員に全日本全国大会出演記念盾を贈呈

ピアノオーディション専門部門・連弾部門受賞者は、全国各エリアの受賞記念披露コンサートへ招待演奏者として推薦

専門部門・ピアノ指導者部門の優秀者は指導経歴により当会審査員に推薦。

日程

2018年 2月3日 (土) ・4日 (日)・10日(土)・11日(日)

会場

杉並公会堂